いちごミルクあめ廃業・アメハマ製菓が倒産で懐かしい味が消える

いちごミルクキャンディ 食べ物

 

いちごミルク飴といえば

サクマ製菓とアメハマ製菓のいちごミルクキャンディです。

アメハマ製菓が2021年4月末で廃業することになりました。

同社は廃業の理由として、

  • 新型コロナウイルスの影響
  • 高コスト体質の生産体制を続けてしまったこと
  • 製品の多様化に追い付けなかった
  • 原材料費が上昇していること
  • 設備が老朽化しており新規設備投資が必須

などをあげて経営継続は困難であるとの結論となり、事業の廃業という決断になったそうです。

子供のころからずっとあった飴が廃番になるのは寂しいです。



アメハマ製菓の飴一覧

 

アメハマ製菓といえばいちごミルクキャンディです。

飴なのにポリポリかじって食べてしまう、ほんのり甘酸っぱいのがくせになる味でした。

いちごミルク飴に続いて人気な飴はレモンあめです。

いちごミルク味よりも酸味が効いてさっぱりとした味が好きでした。

くろあめもおいしい

黒飴はおばあちゃんの飴というイメージが昔からありますが黒糖のコクが意外と癖になる味です。

あめちゃんの代表が黒飴というイメージです。

 

もうアメハマ製菓の飴が食べられなくなるなら

駄菓子屋さんにおいてあるようなこのような形のケースでまとめ買いもいいですね。

アメハマ製菓さんの廃業はどこの会社も抱えている問題です。

飴・駄菓子など少額の製菓の製造販売の継続が困難になり倒産。

親・子・孫の渡って愛されてきた味がなくなってしまう。寂しいです。

Twitterにも惜しむ声がたくさんありました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました