西川美和監督は結婚している?夫はだれ?人柄がいいってほんと?

西川美和監督 人物

2020年2月11(木・祝)から西川美和監督作品

<すばらしき世界>の全国ロードショーが始まります。

これは映画<すばらしき世界>の公式ツイートです。

15秒のスポット映像ですが引き込まれます。

西川美和監督の『ディア・ドクター』『永い言い訳』も大変面白い作品でした。

『すばらしき世界』の予告をみると、とても面白そうな映画です。

公開がたのしみです。

 

西川美和監督といえば大変美しい方で、人柄もいいと有名です。

西川監督は結婚しているのか?夫は誰なのか気になったので調査してみました。

この記事では西川美和監督の

  • 結婚している?夫はだれ?
  • 人柄がいいってほんと?
  • 監督には向いていないって本当?

について調べてみました。



西川美和監督は結婚している?夫はだれ?

西川美和監督はこちらの方です(産経新聞デジタルより)

人の温かさがどれだけ大切なものかが作品を通じて伝われば」と話す西川美和監督(三尾郁恵撮影)

とても美しい方ですね。

生年月日:1974年7月8日年齢:47歳

いつも結婚しているのか?結婚しているなら夫は誰?どんな生活をしているの?

とTwitterで話題になりますが、調べた結果はまだ結婚はしていないようです

西川美和監督は人柄がいいってほんと?

「あさイチ」でのインタビューをみて、その温かい人柄にフアンになりました。

あさイチでのインタビューはこんな感じでした。

  • 西川美和監督の人柄について、出演した俳優さん・助監督さんからのお話し
  • 映画に対する向き合いかた・資料集め
  • 仕事部屋

西川美和監督のインタビューで、私が印象に残ったところをいくつか紹介します。

西川監督の人柄について、出演した俳優・助監督からのインタビュー

西川美和監督の人柄がうかがえるインタビューをまとめてみました。

  • 笑福亭鶴瓶さん(「ディア・ドクター」出演)
  • 仲野太賀さん (「すばらしき世界」出演)
  • 広瀬奈々子さん(「永い言い訳」助監督)

『ディア・ドクター』に出演した笑福亭鶴瓶さん

「福学級委員長みたいな感じの人で、いつも隅々までみている。やりたいことが明確で、一緒にいると居心地がいい。またぜひ一緒に仕事がしたい」と熱く語っていました。

 

『すばらしき世界』出演の仲野太賀さんは

「ずっと横にいて並走してくれる。絶大な信頼、安心感がある」と答えていました。

 

広瀬奈々子さん(「永い言い訳」助監督)

「人とのかかわり方、スタッフワークを西川美和監督から学んだ。監督は人の懐に入りのが上手く、何時間でも出演者の演技の悩みに付き合う。辛辣さの中にユーモアがあり、飴と鞭の使い分けが巧み。その切れ味もここと良い」と述べていました。

出演者・スタッフも絶大な信頼を寄せ、それをまとめる暖かな人柄が作品に出ているのですね。

映画に対する向き合いかた・資料集め

西川美和監督はご自身で脚本を書かれるうえで、リアリティを重要視しています。

主人公が婚活パーティに行く場面を撮るために、婚活パーティのスタッフとして働いてみたり

多くの元やくざの方から出所後の生活の苦労を聞いたそうです。

 

結局いろいろと資料を集め、撮影しても使わない多くの場面があります。

しかし、それが作品に厚みを持たせるとおっしゃっていました。

そのようにしてたくさん集めた資料があるのが、西川美和監督の仕事部屋です。

西川美和監督の仕事部屋からうかがえる人柄

西川美和監督は、是枝裕和監督の会社<分福>のオフィスに仕事部屋を構えています。

元々はウォークインクローゼットだったところを、仕事部屋にしていただいたそうです。

広さは畳二畳ほどの部屋にぎっしりと、資料・本がおいてありました。

 

部屋で目を引いたのが、前田健太選手(野球選手・広島カープ)のフィギアと

衣笠 祥雄さん(元野球選手・広島カープ・鉄人)の「限りなき挑戦」とかいてある色紙です。

西川美和監督はスポーツ観戦は一番の趣味で地元の広島カープの大フアンだそうです。

仕事の息抜きに野球観戦で大声で応援して、ストレス発散しているんですね。

衣笠 祥雄さんが活躍した時代には、他にも華やかなカープの選手はたくさんいます。

しかし、地道な努力の鉄人<衣笠 祥雄さん>を大切に思うところが西川監督らしさですね。

西川美和監督は監督に向いていない?

西川監督は「自分は映画監督には向いていない」と言われることがあります。

映画の世界は男性社会です。

今でこそ女性監督・助監督も増えましたが、西川監督が若い頃は極小数です。

 

女性が監督としてトップに立ち現場をまとめるのは困難が多いのでしょう。

映画の世界は職人気質のスタッフも多いですし、グイグイ引っ張るタイプではないのでそう思われるのかな?と思いました。

 

助監督としての撮影がすごく大変だったので、台本を書く専門の脚本家になろうと思います。

西川美和監督はもともと子供の頃から、口に出せないことを文章に書いていたそうです。

 

その書きあがった作品を自分で監督として表現することを

是枝監督に勧められ、28歳で監督デビューしています。

自分では「下積みをちゃんと踏んでいないことで自信がない、スタッフがいてくれるから自分がある」と思っているようです。

 

西川監督は「今は女性の監督・助監督が増えて良くなった、男性・女性の両方いるのがいい」とおっしゃっていました。

西川監督の包み込む優しさ・大きさ・姿勢が多くのスタッフに愛され、そのスタッフの力を引き出さているのでしょう。

西川美和監督作品はU-NEXTで観られます。

西川美和監督の<ディア・ドクター><永い言い訳>はU-NEXT

西川美和監督の代表作<ディア・ドクター><永い言い訳>はU-NEXTで観られます。


<永い言い訳>は西川美和監督自らが書き、ベストセラーとなった小説を自身が映画化です。

主演・本木雅弘さんです。こちらもとても良い映画です。

(↓クリックするとU-NEXT公式ページにジャンプします)


まとめ

この記事では西川美和監督の

  • 結婚している?夫はだれ?
  • 人柄がいいってほんと?
  • 監督には向いていないって本当?

について調べてみました。

西川美和監督は結婚願望がないわけではありませんが、今のところ独身のようです。

映画に出演した俳優・スタッフからの評判もすこぶるよく、人柄もよく謙虚な姿勢で監督として素晴らしい作品を作り上げています。

<素晴らしき世界>でも失敗した人が、人生をやり直す姿を丁寧に描いています。

西川美和監督の<素晴らしき世界>多くの人の心に響くことでしょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました