【赤羽】濃厚チーズの人気店<ラクレット×ラクレット>

食べ物

 

穴場の美味しいお店見つけ隊のたーこです

日々赤羽の穴場のお店を探して、自転車で走ってます。

 

 

今回ご紹介するのは、本場スイスのチーズを取り寄せている

<Raclette×Raclette>(ラクレット×ラクレット)さんです

(写真は全て私が撮影したものを記事にしています)

 

入口

 

 

お店の看板の前で自転車を止めて店内を眺めていると、スタッフさんがでてきて

「空いてますよ、いかがですか?(^ω^)」と声をかけていただき

そのまま店内に入りました。

 

食べて正解!!とっても美味しかったです。

女子ならみんな好きになる<ラクレット×ラクレット>さんを紹介しますね。

 

 

さてラクレットとはどのようなお料理でしょうか?

ラクレットとはフランス語で「削るもの」「引っかくもの」を意味する。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付いた。ヴァレー州を中心としたスイス全土、スイス国境に近いフランスサヴォア地方などの伝統料理の1つである。テレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』で、暖炉にかざしてチーズを溶かして食べる食事場面のメニューとして登場している

(出展:wikipediaより)

 

どうやらアルプスの少女ハイジが

暖炉にかざして溶かして食べた、あのチーズのようですね。

あのとろーっとしたチーズは本当に美味しそうでした。

 

この記事では<ラクレット×ラクレット>さんの

  • お店の外観・内観
  • 私の食べたもの
  • セットメニュー・飲み放題付コースについて
  • 場所・営業時間・定休日・公式HP
  • まとめ

を書いていきます。

 

 

一番街の脇道を進むと、白い可愛い外観がひょっこりと顔を出していました。

<Raclette×Raclette>(ラクレット×ラクレット)さんです

ラクレット×ラクレット

以前の場所で3年、ここに移動して4年目だそうです。

以前の場所の時に「もやもやサマーズ」の赤羽特集の時にでていました。

 

以前は小さなお店だったので、ランチでも予約しないと入れないお店でしたが

今のお店は少し大きくなったので、予約無しでも入れます。

 



<ラクレット×ラクレット>外観・内観

 

外観は白を基調としたおしゃれですっきりとした、大人のかわいらしい感じです。

内観も同じく、白でおしゃれな落ち着いた雰囲気です。

 

席数は

  • カウンター8席
  • テーブル席2名×3席・4名×4席

 

 

コロナ対策のアルコールは、入口と各テーブルにあり

テーブル席には隣との間にビニール製の仕切りがあります。

 

内観

 

2018北マルシェの来場者による投票で、食べたいグルメNO1に選ばれたこともあります。

 

赤羽グルメグランプリ

 

 

 

また2019年8月放送「坂上&指原のつぶれない店」で

<ラクレット×ラクレット>さんの使用している

生パスタが紹介されたこともあるので

美味しいお店であることは間違いないようです。

 

期待に胸が高まります。(ドキドキ・ワクワク)

 

 

店内の壁

 

黒板には、本日お勧めメニューも書かれています。

黒板めにゅー

ハイジの白パン、私の行った日は売り切れでした。(残念(>_<))

 

私の食べたもの

 

ランチメニューもありますが

私はラクレットチーズをたっぷりと(がっつりと)食べたかったので

熱々トマトのカプレーゼを注文しました。

 

トマトのカプレーゼ

熱々トマトのカプレーゼ¥700・ガーリックトースト¥300

 

 

ラクレット動画でとろとろのチーズをご覧ください(音がでます)

(動画編集も私がしました(#^.^#))

 

先ほどのとろとろ熱々のチーズに胸が高鳴りますね。

 

さっそく一口食べると

チーズの塩気とミニトマトの酸味が、の中でじゅわ~と広がる

濃厚チーズとさっぱりミニトマトのハーモニーがたまりません。

 

 

チーズを食べて

サクサクのガーリックトーストを『ガリっと』かじると

ニンニクのいい香りがプ~ンと鼻を抜けてテンションあがります。

 

たまらん!味しい!!

 

 

私のダイエットの心の遮断機があがってしまいました。

 

遮断機

(止まれないーー)

 

ランチタイムですが、これはお酒が欲しくなる

この味で飲まないなんてもったいないと思います。(吞兵衛の言い訳)

 

自分にご褒美でランチから飲んじゃいました。

(自分にご褒美は、都合の良い言い訳最上級(≧▽≦))

 

ベルギービール

チーズに合うビールはやっぱりヨーロッパのビールかなと?

(なんの根拠もありません、私の思いつき)

 

ベルギービール¥850をいただきました。

小麦を使った淡いイエロービールは、とっても飲みやすくてフルーティ。

塩気の強く、やや癖のあるラクレットチーズに良く合います。

 

あっさりしたビールもいいけど

濃厚なチーズはやっぱり赤ワインが引き立つのよね。

 

赤ワイン・Z(グラス¥700)もいただきました。

赤ワイン・Z

 

ワイングラスに注がれる、赤ワインのブドウのいい香りがふわっと漂いました。

 

赤ワインZは渋みが少なく、柔らかな口当たりでスッと喉を通ります。

渋みが苦手で、赤ワインを敬遠していた方にも飲みやすく、お勧めです。

 

癖のあるチーズをまろやかにしてくれます。

 

 

野菜も食べたいので<ちょこっと野菜のバーニャカウダ>¥700もオーダーしました。

 

バーニャカウダ

アンチョビの効いたオイルが美味しい!!

 

野菜も新鮮でミニトマト・パプリカ、・ズッキーニ・カブの

シャキシャキした食感と、オイルが食欲をそそります。

 

「いいわぁー平日の昼間からお酒飲むって贅沢」

がんばる自分にごほうびの日ですから

ワインお替わりしちゃいました。(^-^)

 

ワインに合う濃厚チーズのパスタも食べたい!!

食べたい欲望が抑えられません!

 

 

 

ゴルゴンゾーラチーズが、たっぷりと掛かった濃厚でコクのあるパスタ(¥980)

ゴルゴンゾーラチーズ

 

<ラクレット×ラクレット>さんの、ゴルゴンゾーラクリームチーズパスタは

ゴルゴゾーラチーズが苦手な方でも食べられる、香りはマイルドだけど

しっかり濃厚なコクがあります。

 

パスタもよくいただくのと違い、もちもちした食感と小麦の甘さが美味しいです。

 

この濃厚なチーズの味の、塩気が絡んだパスタはもはや

『赤ワインのためのパスタ』と言っても過言ではないです。

 

 

さすがにたくさん食べたので、デザートは止めておきました。(*’▽’)

 

ビール1杯・赤ワイングラス2杯でほろ酔い?

(飲酒運転になるので帰りは自転車押して帰宅)

 

「とっても美味しかった、ごちそうさまです♥」

 

<ラクレット×ラクレット>セットメニュー

 

<ラクレット×ラクレット>さんのお野菜は、契約農家から取り寄せているそうで

新鮮でおいしいです。

メニューも豊富で、どれも食べたいお料理ばかり

 

飲み放題付のコースは2名~でランチでも対応してくださるので

ママ友ランチ会で、飲み放題のコースを注文される方も多いそうです。

 

LUNCH

 

ドリンク、サラダ付き¥1000~

  • ランチプレート3種
  • リゾット2種
  • パスタ16種
  • ピザ4種
  • ニョッキ4種
  • サラダランチ
  • 他・単品料理可

 

DINNR

 

単品料理¥300~

前菜・お肉・お魚・単品メニュー・おつまみいろいろ

 

COURSE

 

飲み放題付(2名~)

<新鮮野菜とトロトロチーズ>ココロもカラダもシアワセコース¥4000

<野菜・チーズ・魚・肉>ラクレット×ラクレット大満足コース¥5000

飲み放題は乾杯から2時間、店内滞在時間は2時間30分

予約無しでもOK・ランチでもOK

 

<ラクレット×ラクレット>場所・営業時間・定休日・公式HP

 


赤羽駅・東口から徒歩4分です。

 

 

住所:東京都北区赤羽1-30-3

電話番号:03-5939–9378

営業時間:ランチ/11:30~15:00

ディナー/17:00~23:00

定休日:無し

テイクアウト・デリバリーあります。

公式HP:https://raclette-raclette-akabane.com/

 

まとめ

 

この記事では<ラクレット×ラクレット>さんの

  • お店の外観・内観
  • 私の食べたもの
  • セットメニュー・飲み放題付コースについて
  • 場所・営業時間・定休日・公式HP

についてお伝えしました。

 

<ラクレット×ラクレット>さんは、大人の可愛さのあるお店で

女性受け間違いなしのお店です。

スタッフも明るく元気で、気持ちいい対応でした。

 

ぜひ女子会で使いたいと思いました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました