高速道路の雪による通行止めの基準は何?

雪による渋滞 生活情報

雪や風による高速道路の通行止めのニュースをみますが

 

明確な基準はあるのでしょうか?

 

答えは

通行止めの基準は条件が地域によって変わるために

統一された基準はありません。

 

通行止めの規制が行われるときとは?

 

「日本気象協会などの予測と現地の様子を見ながら、

お客様が安全に通行できないと判断した場合、通行止めなどの規制を行います」

(NEXCO中日本 広報)

 

積雪が何センチで決めるのではなく、現地の状況を見て判断をする。

降雪の予測が外れることもあるため、現地との連携により適切に判断していく

 

降雪地では、雪に慣れているドライバーも多いため、

雪でも安全に通行できると判断した場合は、通行止めにしないケースもある」(同上)とのこと。

 

雪による規制の種類は3つ「速度規制」・「チェーン規制」・「通行止め」です

 

「速度規制」とは

規制時は速度を50~80km/hに制限する場合がある。

これは雪氷作業車が除雪作業などを行っている場合に行うもので、

作業車が50km/h程度の低速で走行しているために出される速度規制だ。

 

「チェーン規制」とは

厳密に言うと「全車両チェーン装着規制」という形となり、

冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)を履いていても

タイヤチェーンを装着しなければ走行不可となり

チェーンがなければ、該当区間の手前のインターチェンジ(IC)で高速を降ろされる場合がある。

 

「通行止め」

通行止め区間は全車両の通行が禁止となり、区間手前のICで高速道路を降りる必要がある。

これらの規制は必ずしも段階を踏んで行われるのではなく、

いきなり通行止めとなる場合もあるので、注意が必要。

 



通行止め解除予定時間について

 

通行止め解除予定時間のお知らせはありません

 

風、大雨、大雪などの異常気象による通行止めの場合は、

天候が回復した後、風による倒木の除去作業・路面清掃、除雪作業を行います。

上記のいずれの場合も通行止めの解除にあたっては

警察機関と弊社双方で安全確認を行う必要があり、

弊社だけの判断で通行止めを解除できるものではございません。

 

誤った通行止め解除予定情報をお知らせしますと

交通に混乱をきたしお客さまに多大なご迷惑をおかけすることになりますので

現在は解除予定時間はお知らせしておりません

NEXCO中日本https://highwaypost.c-nexco.co.jp/faq/traffic/road_info/469.html

 

雪による通行止めにまきこまれないために

高速道路に入る前には

インターチェンジ(IC)料金所手前の一般道路上に情報板の、

高速道路の通行止めなどの道路交通状況をご確認ください

 

遠くにお出かけするときは前に電話やインターネットなどで

情報を入手するのがよいでしょう

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました