竜とそばかすの姫ネタバレ注意!・感想・見どころ!竜の謎とすずと逢える?

竜とそばかすの姫 ネタバレ エンターテインメント

細田守監督作品2021年夏の話題作『竜とそばかすの姫』を初日に観てきました!

上映前は『竜とそばかすの姫』の情報は限られていましたが、観た感想は勇気をもらえた!

高知の自然の風景の美しさと仮想世界の二つの世界はひとつになるのか?

歌も映像も心に染み入る世界観でしたよ。

この記事では『竜とそばかすの姫』ネタバレ・感想・見どころをお伝えします。

  • あらすじ『竜とそばかすの姫』
  • ネタバレ・竜の正体はだれ?なぜ暴れるの?
  • 見どころ・ベル・すずは現実世界の竜を見つけることができたのか?
  • 感想・見どころ すず・ベルを中村佳穂さんがどう演じたのか?歌声は?

(こちらの記事のネタバレ・感想・みどころはあくまでも私個人の感想です)

竜とそばかすの姫

ネタバレを知りたくない!観てからの楽しみにしておきたい方は、ご注意下さい。



『竜とそばかすの姫』あらすじ

高知県の美しい自然に囲まれた田舎に住む、おとなしく自分の感情を心の中に押さえ込んで生きている少女すず。

高知の風景 竜とそばかすの姫

元々はお母さんと一緒に歌う事や音楽が大好きでしたが、大好きなお母さんが見知らむ子供を助けるために亡くなってしまったことで歌が歌えなくなり、心の中に大きな喪失感を埋められずひっそりと生きています。

ある日すずは親友のヒロちゃんに誘われて、インターネットの「U」の世界でベルとして仮想の世界を知ります。

仮想世界の中で歌うベルは瞬く間に人気者。

竜とそばかすの姫 ベル

ベルのコンサートの日に会場に飛び込んできた「嫌われ者の竜」に自分と似た何かを感じたベル。

『竜とそばかすの姫』のあらすじ・見どころは以下の部分です。

  • なぜ竜は傷だらけで暴れるの?
  • すずは現実世界でも歌えるようになる?
  • すずを見守るしのぶ君との仲はどうなる?
  • すずはお父さんを受け入れるのか?
  • ベルと竜は現実世界でも逢える?

以下の記事はネタバレになります。ご注意下さい。

竜とそばかすの姫ネタバレ・竜とは?

そもそも『竜とそばかすの姫』でなぜ竜は傷だらけで暴れるの?なぜ嫌われ者なのでしょうか?

竜は仮想世界の中のバトルフィールド?でファイトする選手のようです。

しかし相手をとことん叩きのめすやり方で嫌われ者になり、仮想世界Uを取りしまる自主警察?に追われていきます。

自主警察にはスポンサー企業がついて、リーダーは仮想世界での「Az」での姿を現実の姿に替える能力を持ち「自分達が仮想世界の秩序を守るのだ!」と自分達の正義の名のもとに竜を追い回し竜を捕まえるためにベルにも圧力をかけて行く。

自主警察 竜とそばかすの姫

正義という名目で自主警察を組織しているけれど実際はどうなのかな?

行き過ぎな感じもしますね。

 

ネタバレ・竜はなぜ激しく戦うのか?、なぜ寂しい目をしているのか?

以下ネタバレになります

竜は現実世界では14歳の男の子『恵くん』

父親と弟『知くん』の3人暮らし、お母さんはいません。

 

父親は兄弟を虐待。

兄『恵くん』は弟『知くん』を父親からかばい守ります。

兄『恵くん』は仮想世界の竜として戦う姿で弟『知くん』を励ますつもりが、虐待されているストレスからどんどん暴力的に抑制がきかない状態に移行します。

虐待されている状態から助けてもらえない現実にうんざりしている『恵くん』、父親からの虐待に心も体も傷ついている。

それが竜が傷を負いながらも激しく戦い、寂しい目をしている理由です。

ネタバレ・すずは現実世界でも歌えるようになる?

すずは現実世界では歌を歌おうとしても声がでません。

歌おうとすると嘔吐してしまうほどの拒絶反応。

すずにとって歌は母親を意味し、自分を置いて見知らぬ子供を助けて亡くなった母親に対して割り切らない気持ち・もやもやした感情に囚われてしまうもののようです。

歌えないのに合唱団の練習場所にいるのは、歌が好き!母親の側にいたい気持ちの表れではないでしょうか?

すずは竜の現実を知り、信用してもらうために仮想世界Uで素顔をだして歌います。

仮想世界で素顔のすず

美しいベルの姿から平凡な女子学生すずの素顔に仮想世界の住人はびっくり!

すずの歌声はあたたかい愛の気持ちを聞く人から引き出していきます。

この場面での中村佳穂さんの歌声は心にしみて、泣けてきますよ。

ネタバレ・ベルと竜は現実世界でも逢える?

すずは虐待されている兄『恵くん』弟『知くん』に逢いに行こう!

でも住んでいる場所がわからない。

SOSでかけてきた通信のなかから情報を拾い集め、現実の竜に逢いに行くすず。

 

ヒロちゃんの解析力・ルカちゃんの音の読み取り・カミシンのスマホの写真でおおよその住まいを分析で来たことも孤独な少女のすずからの前進を感じますね。

竜の家を発見するヒロちゃん

 

すずは、高知から電車とバスを乗り継いで

川崎と蒲田の境目の目印の2つのタワマンの見える場所を目指します。

「本当に来てくれたんだ」

雨の中で抱き合うすずと友くん・恵くん。

引っ込み思案だったすずが竜によって自分の人生を変えた、強くなったすずの目には以前のおどおどした影はもうありません。

『竜とそばかすの姫』感想

中村佳穂さんの歌はすずそのものです。

はかなくささやくような歌声から引き付けられます。

おとなしく、引っ込み思案なすずの声優としての演技もとても自然でした。

映画のなかで「現実はやり直せないしかし<U>ならやり直せる」とありますが、すずも竜も現実の世界でやり直す(前進する)ことができた。

やりなおすのはいつでもできるんだ!

その姿に感動と勇気をもらいました。

『竜とそばかすの姫』みどころ

竜とそばかすの姫の見どころはいろいろありますが、私はとくにしのぶくんとすずのお父さんです。

すずを見守る幼馴染のしのぶ君はミステリアスな存在です。

イケメンでバスケが上手くてモテモテ。

すずを守るって王子様感ありますね。

前進したすずとしのぶ君の今後が気になる!

竜とそばかすの姫 しのぶくん

しのぶくんの声を演じている成田凌さんの声がイケボイスです。

 

またすずのお父さんも妻が無くなり、娘は心を閉ざすし辛い立場。

妻に突然いなくなって辛いのに、娘はそんなお父さんの心は全くわからない?

すずが高知から東京に行く時のメールのやりとりで、どれほど愛情深い父親なのかが感じられてウルっとします。

まとめ

この記事では『竜とそばかすの姫』ネタバレ・感想・見どころをお伝えしました。

  • あらすじ『竜とそばかすの姫』
  • ネタバレ・竜の正体はだれ?なぜ暴れるの?
  • 見どころ・ベル・すずは現実世界の竜を見つけることができたのか?
  • 感想・見どころ すず・ベルを中村佳穂さんがどう演じたのか?歌声は?

 

こちらの記事のネタバレ・感想・みどころはあくまでも私個人の感想です。

いろいろご意見はあるとは思いますが、こんな感想もあるのねと受け止めていただけるとうれしいです。

佐藤健さんは安定のイケボで孤独で心優しい竜を演じていました。

すずの親友のヒロちゃんの毒舌っぷりも楽しい。

『竜とそばかすの姫』はロングランヒット間違いなしの作品ですよ!

 

話題の映画初日に観てきた!あらすじ・感想・ネタバレありシリーズ

こちらも読んでいただけるとうれしいです。

シグナル

騙し絵の牙

奥様は取り扱い注意

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました